ご挨拶

宝寿院 代表
住職 菊地蜜雄(本名 菊地清治)

〈菊池代表 略歴〉
大学在学中に運送業を興し、25歳のときには従業員100人を超える会社に成長させる。その後不動産業・流通業など4つの会社を経営し、ピーク時には年商200億円の実績をあげる。
しかし「猛烈社長」としての生活に明け暮れるなかで「幸せ」についての価値観が変わり、50歳を機に僧侶の道に入る。
元 一般財団法人 東京都レスリング協会 会長

〈ご挨拶〉
宝寿院は宗教法人でありながら宗教色のみに染まることなく「命あるもの〜人や動物の幸せ」を大きくテーマに掲げ、皆様と一緒に探究を続けて参りたいと願っております。

現在、日本だけでなく世界中で、とても「幸せ」を感じられない様々な状況や問題が人にも、犬猫など動物たちにも数多く起こっています。
「幸せ」と言うと漠然としていて、宗教でいう観念や精神世界をイメージされる方が多いかもしれませんが、命あるものにとって究極の「幸せ」は「平和であること」ではないでしょうか?
「平和であること」とは、個が生きようとする中でその命が尊重されること、そしてその存在が決して脅かされないことだと思います。

宝寿院ではその根源的な「幸せ」をめざし、皆様の叡智やご協力をもって力を合わせることで広く「きっかけ」の場を創出しながら、実現への道を見い出したい所存です。
人も動物も共に安心し安全に暮らせる、命や存在がおとしめられることのない世界的に平和な社会を、共に実現いたしましょう。

そのために、宗教法人の一般的な公益事業とともに、その枠にこだわることなく様々な事業を積極的に行ってまいります。

事業案内

〈事業内容〉

宗教団体としての公益事業を始め、当院のテーマである「命あるものの幸せ」をテーマとした公益事業・収益事業にも取り組んでおります。

(1)宝寿院の維持・管理・運営
(2)人とペットがともに眠れる霊園の整備
(3)ペットの「桜の樹木葬」整備
(4)法事・法要のお勤め
(5)ペットのための信託 〜専用終生飼育施設「ペットホーム」の整備・運営
(6)公益性の高いプロジェクトとの提携および協働

宝寿院 法人概要

名称:如意宝山 宝寿院

設立:平成6年4月5日

代表役員:菊池 清治

所在地:  
本 部  岩手県遠野市青笹町糠前18地割5番地 
飼育施設 PET HOME(滝沢分院) 岩手県滝沢市鵜飼臨安102 ペットの里内
成田分院 千葉県成田市美郷台2−2−1

設立目的:
毘沙門天王を本尊として、信貴山真言宗の奥義を広め儀式行事を行い、信者を教化育成し、正法興隆、衆生済度の聖業に精進し、その他この寺院の目的を達成するための業務を行うことを目的とする。

お問い合わせはこちら

 

推進プロジェクト

〈ペットのための信託〉

高齢、病気、長期の入院など、さまざまな事情で飼い主さんを失ったペット達。
幸せな暮らしから殺処分という残酷な現実に向き合わなければならない子たちがいます。

宝寿院では「人と動物の幸せ」を大きなテーマに掲げておりますが、このたび【殺処分ゼロ】を推進する「ペットの里」と提携・協働し、「飼い主さんを失うことで犬や猫たちが居場所までも無くすことがないように」と日本で初めて「ペットたちのその後を護る」信託をスタートいたしました。

飼い主さんにもしものことが起こった場合、ペットたちは広大な敷地を擁するペットの里の中に新しく整備される「ペットホーム宝寿院」が責任を持ってお迎えし、大自然の中の専用施設にて安全安心・幸せな暮らしを終生保証いたします。